Blog クロス張替え 壁紙張替え。

クロス張替えや壁紙張替えを手掛ける町のクロス屋さんのブログです。

 

橋本畳店さんPart 2

3E895B9F-B357-44D8-90C3-49E2B46BD245

 

今朝方ポストの蓋を開けたら

封筒が落ちてきました(´・_・`)

宛名になにやら小さめの字で書いてありました。

 

4F8447D1-28FD-4E57-BA68-7E20E5A1FC54

 

なんだろう?と思い、

ひっくり返して裏を見たら、

橋本畳店さんから ♪

さっそく忙しいところご丁寧にありがとう!

また近々ひっぱりダコになってもらいます。

よろしくお願いしまーすo(^-^)o

 

橋本畳店さん

344645E1-2BA8-4054-9AEF-901F91B2CEA0

今日は久しぶりに『ハッシ』こと

橋本畳店さんが手元要員として手伝い

にきてくれました。

彼との付き合いはかれこれ20年以上の

仲になりますので気心も知れているし

気兼ねなくてほんとうに助かります。

10年前に独立してから東久留米市に

仕事場を設けて畳職人として地域に

根付いて多方面からひっぱりだこだとか。

真面目な彼ですからなるほど納得します。

今日も作業中は黒衣として町のクロス屋さん

ドットコムを支えてくれて

ありがたいですねo(^-^)o

 

アイロン d( ̄  ̄)

DE75CB1A-18DF-4098-9B54-83B6EF485B0C

ジュータンの繋ぎ目処理の下準備。

職人によって収め方の流儀は色々。

私はループの先っちょをパチンと

ハサミで切って、あとはループの裏糸を

ぴゅーっと引っ張って一直線に切り裂

いています。

そうするとドミノ倒しのように列を成して

ループが解れてつなぎ目が揃うので。

けっこう繊細な作業で力も使い手先も疲れますが、

まっすぐ切り裂くにはこれがいちばんすね!

CB3B965A-1358-487F-BCE5-63C474D1A872

つなぎ目同士をくっつけるのに使用する

ヒートボンドアイロン。

一般の方ではまずお目にかかることは

ないでしょう^ ^

これは、つなぎ目の裏側にシーミングテープという、

固形の粘着テープのようなものを入れて

そのテープに付着されている糊を溶かしながら

繋ぎ合わせていくのに使う道具です。

さてさて、ところが・・・・

今回は困ったことに、

アイロンがヘソを曲げてうんともすんとも言わず。

ちっとも温まらないし、どうしたことかd( ̄  ̄)

遂に壊れたか・・。

まぁ、過去を辿ればそれはそれはかなり使い込んだ

アイロンでしたから、致し方のないことかと事態を

受け止めることにしてさっそく購入。

D5BC8900-411D-47A3-9170-DE0BCFF0D07F

と、

あくる日。あたらしのアイロンがキターーー!

それにしても予期せぬ事態とはいえ、

高っ(≧∇≦)

 

壁紙で雰囲気いろいろ

B5043E0F-57CD-402E-A821-9990E2CFFB75l

アンティークで古びた感じが素敵ですね^ ^

オーナー様ご指定のナチュラルウッドな壁紙。

元の壁紙が賃貸向けの白色の定番クロス

だっただけに張替え後の違いは歴然です☆彡

壁紙を一枚貼り付けるごとに部屋の雰囲気

がみるみる変わっていきます。

この手の壁紙ですと汚れも目立ちませんから

使い勝手はいいかもしれません。

405096A6-20E1-4B74-8B1D-F8A216790D2F

こちらもいつもご用命いただい

ているオーナー様。

上部を開口して閉塞感を和らげて

レンガ調の壁紙で仕上げます。

写真で見てもおわかりかと思いますが、

上の方をちょこっと開口しただけでも

ぐーんと開放的に感じるんですよね ♪

ジュータンの下準備

フエルト敷きこみ

ロール状に巻かれたジュータンの下敷き材を

コロコロ転がして適当な間隔を保たせ

ながら敷きこみます。

敷きこみ方はこんな感じ。

隣り合わせに並べるようにですね^ ^

ただ、この間隔の取り方はけっこう微妙で、

多少に関わらずっていうわけにも

いかなくて、簡単そうに見えても

そうではなく、

花見の場所取りのゴザ敷きのようなわけに

はいかないんですね。

ラテックス材

一定のところまで敷きこんだら

ホチキスで要所をとめて、ラテックスを垂らして

押さえていきます。